大阪梅田・天王寺のキャリアカレッジの講師陣から集まった声をご紹介します。

Tel0120-001-883 受付時間9:00~19:00(月~金曜日)

現役受講生、
修了生の声・
講師の声

  • トップ
  • 現役受講生、修了生の声・講師の声

現役受講生の声・修了生の声

大阪(大阪駅前校)・天王寺(天王寺駅前校)のキャリアカレッジでは、介護福祉実務者研修をはじめ、介護福祉士を目指す方々に役立つ実践的講座を開講しています。ここでは、キャリアカレッジで学んでいる現役受講生や修了生の皆様の声をご紹介します。

現役受講生の声

介護・福祉業界での目標は?

介護福祉士だけでなく、ケアマネージャーや、できれば社会福祉士も取得したいと思っています。まずは実務者研修をステップとして学んでいきたいです。

介護福祉士やケアマネージャー、社会福祉士など、できる限り多くの資格を取得し、実務経験を積んでいきたいと思います。施設などいろいろな職場を経験して、仕事を理解しつつ、職場にとって必要な存在になれるように努力していきたいです。

介護の仕事の魅力は?

人対人の仕事なのでとても大変ですが、相手の笑顔 に触れたとき、人として「ああ、よかった」という実感や喜びに変わります。自分の祖父母への感謝の気持ちも大きくなりました。その気持ちを少しでも伝えていきたいです。

人から「必要」としていただける喜びや、人から「感謝」されていることへの感謝の気持ちが魅力です。

両親を介護することなく亡くしているので、利用者様が自分の親のように感じられるときがうれしい瞬間です。

講師の体験談など、心に響いた言葉は?

利用者様の立場に立って話を聞くという「傾聴」の姿勢が、ものすごく心に残りました。

言葉だけでなく、それぞれの先生方の経験談や発言から伝わってくる価値観と問題意識を興味深く感じています。

実務者研修を受講しようと思ったきっかけは?

ハローワークの職員の方から「介護業界で働くなら、実務者研修を受講してはどうか」とすすめられたのがきっかけです。

2013年から制度が変わり、私の夢である介護福祉士になるためには実務者研修が必須になたので受講することにしました。

せっかく学ぶなら時間をかけてでも専門的に深く学びたいと思いました。初任者研修(旧ヘルパー2級)を修了しているのですが、介護福祉士の資格取得には実務者研修の受講が必須なので受講を決めました。

受講する上で心配だったことは?

最初は、同じ教室にどんな方がいるのか、6ヶ月も続けることができるのか、介護職が自分に向いているのか心配でしたが、それももうすぐ修了します。長いようで短い6ヶ月。せっかく仲良くなったクラスメートと会えなくなるのは淋しいですが、何年か後にまた会いたいです。

介護職について経験も知識もなかったので不安でした。また6ヶ月間一緒に過ごす受講生の皆さんとも仲良くできるか心配でした。

実習で学べたことは?

利用者様と直接コミュニケーションがとれて、利用者様の気持ちが理解できました。利用者様から「ありがとう」といわれたときには、とてもうれしかったです。介護職の楽しさと、介護職員としての礼節や心構えを学べました。

利用者様とのコミュニケーションはとても楽しく、笑顔に出会うと、充実感に満たされました。

現場の雰囲気がよくわかり、より介護の仕事に興味をもち、早く働きたいと思いました。

講師の教え方でよかった点は?

どの先生も丁寧に教えてくださり、質問にもしっかり答えてくださった点です。いつでも質問できる関係がつくれているので、安心して学ぶことができました。

経験豊富な先生が多く、ご自身の体験談をまじえ受講生の目線でわかりやすく指導していただけました。

みんなの状況に応じて講義を進めていただけた点です。みんなが疲れているときは、状況を見て休憩やディスカッションを入れてくれたので、集中して勉強できました。

就職支援については?

子どもがいるので、家から近い場所で就職先を探していました。希望通り最寄りの駅から近い場所を探してもらえたのでうれしかったです。

最後まで面倒をみていただけてありがたかったです。研修を受けることがなかったら、正社員での就職につながらなかったかもしれません。

修了生の声

キャリアカレッジで受講された感想をお聞かせください

まったく知識がないままでの受講だったので、自分がこの分野に向いているか手探りの状態でした。キャリアカレッジでは初心者から経験者まで幅広くサポートされていると知り、思い切って受講を決意。基礎からしっかり教えてくださるので、受講して1ヶ月後には不安がなくなりました。安心して学べた6ヶ月間でした。

キャリアカレッジを修了されて、得たものはありますか?

ずっと専業主婦で、介護の知識も経験もまったくない私が「実務者研修」を受けるといいだしたとき、主人は最初、快い返事をしませんでした。でも私が毎日欠かさず取り組む姿や休まず通う様子を見て、考えをあらためたようです。「せっかくの資格なんだから働いてみれば?」と資格取得と同時に、専業主婦も卒業できました。

講師の声

大阪駅前・天王寺駅前のキャリアカレッジでは、介護福祉実務者研修をはじめ、介護福祉士を目指す方々に役立つ実践的講座を開講しております。ここでは、キャリアカレッジの講師陣から集まった声をご紹介します。

キャリアカレッジの講師陣は、いずれも介護・福祉の現場でキャリアを重ねてきた経験豊かなプロの専門家ばかり。それぞれがもつ高い知識や技能を初心者の方にわかりやすく丁寧に指導して、介護福祉士に必要なスキルを確実に養成します。

講師の声

「自分らしさ」を支えてあげられる
介護福祉士に

中貝 宏幸(介護福祉士)

高齢者の方や障がいを持った方など、社会的に弱い立場とされている方の生活や人生を支援するためには、医学的に正しいだけのアプローチではなく、「その人らしく生きる」ことができるように、優しく接する「こころ」を持つことが大切だと思っています。そのためにも、専門的な知識や技術を幅広く身につけ、その人らしい生き方とはどんなものなのかを常に考えることが必要です。決して簡単なことではありません。だからこそ、介護福祉士は国家資格なのです。私たちと一緒に、誰もが自分らしく生きられるように支えてあげられる介護福祉士を目指しましょう。

利用者さんの「こころ」に寄り添う介護
黒木 千富美(介護福祉士)

高齢化社会は加速する一途。介護職の需要も、今後どんどん増えていくでしょう。介護初心者の方でも、「実務者研修」で技術や知識を身につければ、就職先に困ることはなくなると思います。ただ、介護の仕事は、利用者の方と深く関わりを持つもの。軽い気持ちでは務まりません。知識や技術を身につけるだけではなく、利用者さんの「こころ」に寄り添うことを大切にできる介護福祉士になってくださいね。

同じ目標に向かってお互いを高めあえる
素晴らしい仲間たち

土居 千絵(介護福祉士)

キャリアカレッジの講師として、これまで多くの受講生と接してきました。その中で強く感じることが、「お互いを高めあえる仲間がいるって本当に素晴らしい!」ということ。介護職として現場に立つまでに、さまざまな課題や試練があるでしょう。自分一人ではくじけてしまいそうなときでも、ともに学ぶ仲間がいることで前向きに成長し、飛び越えていくことができます。楽しいことばかりではないと思いますが、介護資格を目指す受講生だからこそ気づけることも多いはず。同じ目標に向かってお互いを高めあえる仲間たちとの絆を大切に頑張りましょう。

一緒に楽しく学んでいきましょう!
山田 恭子(看護師)

平成24年4月の法改正で、一定の研修を修了した介護職員であれば「たんの吸引」や「経管栄養」を行うことができるようになったことを受けて、実務者研修ではシミュレーターを使用して喀痰(かったん)吸引などの基本研修を行います。介護ではなく医療の分野での研修ですので、受講生の方にとっては初めての体験になるでしょう。少し難しいところもありますが、現役の看護師としてわかりやすく丁寧に抗議していきますので、一緒に楽しく学んでいきましょう!

「誰かのためになること」を自分の喜びに
鳥井 ミチ(介護福祉士)

「何のために働いているの?」と聞かれたとき、自分の中にしっかりとした答えがある人って素敵ですよね。働く理由はもちろん人それぞれですが、私は介護の仕事は「人の役に立つことで自分のためにもなる」、そんな魅力的なお仕事だと思っています。楽しいことばかりではありません、つらいことも多い仕事です。でも、苦しいときでも「誰かの役に立ちたい」と思い、それを自分の喜びに替えていけるよう、何事もポジティブに、前向きに考えていられるように努力をしてください。誰かの支えになることを喜べる人は、介護のお仕事に向いていると思います。「介護職は自分の天職だ」と、受講生のみんなに思ってもらえるよう、介護の仕事の魅力をしっかり伝えられる講義をしていきたいと思います。