大阪梅田・天王寺のキャリアカレッジの実務者研修における通学学習について説明します。

Tel0120-001-883 受付時間9:00~19:00(月~金曜日)

通学学習

通学学習で実践的なカリキュラムを実践

介護福祉士の実務者研修を行う大阪の教育訓練校「キャリアカレッジ」では、スクーリングによって、現場で役立つ介護の技術や心構えを仲間と一緒に学べます。ここでは介護福祉士の実務者研修を行う大阪(大阪駅前校)・天王寺(天王寺駅前校)のキャリアカレッジが通学学習のポイントと学習の流れについてご説明します。

スクーリング学習(通学学習)

本校まで通学していただき、実践的なカリキュラムを通して介護職に必要な「介護過程」や「認知症の方への対応」など、さまざまな技術や知識を身につけていただきます。スクーリングでは、自宅学習で学んだ基礎知識を踏まえ、実際の現場で役立つ技術を身につけるための演習を行います。仲間と一緒に対面で学ぶことで、介護福祉士に欠かせない知識と技術が身につきます。

スクーリングのカリキュラムは、6日間の「介護過程Ⅲ」と2日間の「医療的ケア演習」で構成されています。
※毎週一回、土日のどちらかを事前にお選びいただくことが可能です。(土曜日は天王寺駅前校、日曜日は大阪駅前校で開講します。)

通学学習の流れ

介護過程Ⅲ(6日間の学習)

個人ワーク

利用者様の状況や居住環境、家庭環境などのシチュエーションをもとに、一人ひとりが到達目標を決めて、その目標を達成するために必要な介護計画を立案します。

グループワーク

一人ひとりが考えた介護計画をグループで発表します。問題点がないか、到達目標に無理がないかなど、グループ内でディスカッションし、一人ひとりの介護計画を完成させます。

実技演習

介護計画にしたがって、実技演習を行います。適切な介護手順になっているか、講師がしっかりチェックします。

ポイント確認

介護計画や実技演習について、講師から指導・フィードバックを行います。それをもとに最終的な介護計画を完成させます。

医療的ケア(2日間の演習)

喀痰吸引や経管栄養の方法について、受講生一人ひとりがシミュレーターを利用した演習を行い、実践的な技術を学びます。

演習の修了後には、介護職として適切な医療的ケアができるかどうか、一人ひとりの到達度を評価します。

たん吸引 吸引器などを使い、鼻腔内や口腔内、気管かニューれなどにたまっている「たん」や「鼻汁」などの分泌物を体外に排出する技術を学びます。
経管栄養 腸や鼻などからチューブを入れて、直接的に栄養補給を行う経管栄養の技術を学びます。