大阪梅田・天王寺のキャリアカレッジで行っている実務者研修について説明します。

Tel0120-001-883 受付時間9:00~19:00(月~金曜日)

実務者研修

キャリアカレッジの実務者研修について

平成28年度の介護福祉士国家試験から、受験資格として実務経験3年に加えて、実務者研修の修了が義務づけられました。つまり、介護職としての経験年数に関わらず、実務者研修を修了しないと介護福祉士の国家試験を受験することができなくなったのです。

ここでは、大阪(大阪駅前校)・天王寺(天王寺駅前校)のキャリアカレッジが実務者研修についてご説明します。

平成28年度以降、介護福祉士の国家試験を受験する際に「実務者研修」の修了が義務化されます。

実務者研修とは

平成28年度以降、実務経験ルートで介護福祉士の国家試験を受験する際にも「実務者研修」の修了が義務化されます。
実務者研修を受講することで、介護職員として働くうえで必要な実践的な技術・知識を体系的に学ぶことができ、介護の専門家として働き続けるための知識と技術を身につけていただけます。なお、お持ちの資格によって受講科目の一部を免除することが可能です。

実務者研修を修了すると……

介護福祉国家試験の受験ができます

平成28年度以降、介護福祉士の国家試験を受験するためには、経験に関わらず実務者研修を修了することが義務づけられます。

介護福祉国家試験の実技が免除されます

実務者研修を修了することで、介護福祉士国家試験から実技試験が免除されます。

サービス提供責任者になれます

実務者研修を修了することで、訪問介護事業所において設置が義務づけられている「サービス提供責任者」になることができます。

喀痰吸引等講習が免除されます

実務者研修を終了することで、介護福祉士になってから受講する「喀痰(かくたん))吸引等講習」が免除されます。喀痰吸引等の実施には「実地研修」の修了が必要です。